最新 追記

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

このブログはメールマガジンのバックナンバーです           

2010|04|05|06|07|


2010-06-03

バックアップの重要性



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■バックアップの重要性

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ [第10号 2010.06.03]

創刊号からずっと、データの話をしてきました。
「そんな当たり前のことを何度も」と思った方もいると思います。
そのくらい重要なのです。

ここであなたに質問したいと思います。
「【データのバックアップ】をしていますか?」

そんな当たり前のことを何度も・・・と思った方は
Yes!と答えられるはずです。

えっ???バックアップをやっていないんですか?
でも残念ながら、そうした方が多いのが現状です。


あなたはパソコンを使っていて、こんな経験をしたことが
ないでしょうか?

・名前の変更を忘れてファイルを上書き保存してしまった!
・誤って必要なファイルまで消してしまった!
・あるファイルを開こうとしたが、エラーが出て開けない!
・ハードディスクが物理的に壊れた!

普段からバックアップをしていれば、こうした事態が起きても
データを失うことはないはずです。


色々な方を見ていて気が付いたのですが・・・
バックアップをしていない方に限って「データの整理が出来ていない」
という傾向があるような気がします。
統計を取ったわけではありませんから、
はっきりしたことは言えないのですが。

恐らく何をバックアップするべきなのか、はっきりと認識できていない
のではないでしょうか。
データの重要性が認識できていないと言ってもいいかもしれません。


自動車に例えると、バックアップは自賠責保険に相当するくらい重要な
もののはずです。
┌────────────┐
│バックアップは自賠責保険│
└────────────┘
次回もバックアップの話の続きです。


あなたが安心してパソコンを使えますように!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★無料レポート配布中★
☆ここが違う!仕事用のパソコン
 http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report1.html
☆データを無くさないためのパソコンデータ整理法
 http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report2.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

発行人    磯部 愼一
URL    http://smallbiz-pcsys.jp/
Email  magagine1@smallbiz-pcsys.jp

登録の解除は以下のURLからお願いいたします。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/
バックナンバーは上記URLに掲載しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
本日のコメント(全100件) []

Before...

loan consolidation [ttvaftnbmmcj{.qdtzt, http://govtuition.com/ Student loan c..]

[]

2010-06-10

バックアップとは



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■バックアップとは

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ [第11号 2010.06.10]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[PR]ビジネスのパソコン利用はまずEXCELから!
    【超初級者】からのEXCEL実用講座はこちら!
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    http://www.mag2.com/m/0001143252.html
    『簡単、便利EXCEL(エクセル)2007実践的使い方入門』
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回もバックアップの話の続きです。


さて、ファイルは何処にバックアップをすれば良いのでしょうか?

バックアップの媒体として真っ先に思いつくのは、
パソコンに内蔵されているCDやDVDだと思います。
ところがCD-RやDVD-Rはバックアップには向いていません。

・容量が少ないので何枚ものディスクが必要になる。
・速度が遅すぎる。
・書き換えができない。(CD-RWやDVD-RWも書換えは面倒)

大容量で比較的高速、書き換えが簡単な媒体がベストです。
この条件に当てはまるのは、ハードディスクしかありません。

ハードディスクはハードディスクでバックアップするしかない・・・
というのが現状です。
(データ量が少なければ、大容量のUSBメモリなどもアリです。)
第6回で少し匂わせるような書き方をしたので、思い出した方も
居られると思います。


パソコンのデータは日々変わってゆくものです。
ですから、バックアップは1日1回というのが基本です。

「毎日なんて面倒、やってられないよ!」

そのとおりですよね。
その日に追加や変更されたデータをピックアップして別のドライブに
コピーするという作業を毎日やるのは事実上不可能です。

ですから、バックアップソフトなどを導入して自動的にバックアップが
おこなわれるようにします。
「定期的に自動で別ドライブにデータをコピーする」のがバックアップ
ということになります。

単にデータをコピーした場合と比較すれば、雲泥の差があることは
理解して頂けると思います。
第4回では「バックアップと重複は似て非なるもの」と書きましたが、
こういうことです。


「でも、面倒だよね・・・」

ですよね。
けれどもバックアップの設定は、あなた自身で実施してください。
判らない・・・面倒・・・と言って設定を他人に任せていると、
トラブルが発生したときに対応ができなくなります。
防災訓練のつもりで設定作業をしてください。
(ココは重要なポイントですよ。)

けれども一度設定してしまえば、後の手間はほとんど掛かりません。
あなたが日常的にやらなければいけないのは、バックアップがきちんと
実行されているか、エラーが発生していないかを確認するだけです。
問題がなければ、時間を取られることはありません。


次回もバックアップの話を続けます。
あなたが安心してパソコンを使えますように!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★無料レポート配布中★
☆ここが違う!仕事用のパソコン
 http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report1.html
☆データを無くさないためのパソコンデータ整理法
 http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report2.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

発行人    磯部 愼一
URL    http://smallbiz-pcsys.jp/
Email  magagine1@smallbiz-pcsys.jp

登録の解除は以下のURLからお願いいたします。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/
バックナンバーは上記URLに掲載しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
本日のコメント(全100件) []

Before...

How to buy ambien [cvvwetnbmmcj{.qdtzt, http://www.mvballtech.com/ Ambien for..]

[]

2010-06-17

バックアップの種類



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■バックアップの種類

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ [第12号 2010.06.17]

今回はバックアップの種類の話です。

バックアップといっても、大きく分けると2種類の方法があります。
世代を管理するバックアップと、管理しないバックアップです。

あなたが数日を掛けて、ある文書を作成しているとします。
作成している途中で、一昨日(15日)に内容を大幅に変更しました。
ところが今日(17日)になって、大変更前の一部の文章が必要なことに
気が付きました。

もし世代を管理したバックアップをしていれば、大変更する前の14日
時点のバックアップがあるはずです。
この14日時点の文書を開けば、必要な部分を取り出せるわけです。


こう考えると世代を管理するバックアップはメリットが大きいように
思えますが、管理が非常に面倒という大きな欠点があります。

データ用のハードディスクが壊れたときを想像してみてください。
壊れたハードディスクは交換するとして・・・
新しいデータ用のハードディスクにはバックアップからデータを復旧
する必要があります。

バックアップは日別になっていますから、これを古い日付のバックア
ップから順に新しいハードディスクにコピーしてデータ全体を再構築
するわけです。
再構築の機能がバックアップソフトにないと、復旧は無理です。

こうした再構築の機能を持つバックアップソフトはサーバー用がほと
んどで、素人の手に負えるものではありません。
価格も数万円からなので、非常に高価です。

専門家のいる中堅企業以上では世代管理をしたバックアップをするの
ですが、小企業や個人事業では無理と考えてください。
世代管理は考えずに、現状の最新の状態をバックアップとして残す
方式(ミラーリング)でおこなうのが良いです。

大変更前のデータはファイル名を変えて別のファイルとして保存して
おけば、前述のような事態になることもありません。
ミラーリングのバックアップで充分というのが実感です。
バックアップソフトによっては細かい設定もできますが、
管理が煩雑になるので、ミラーリングだけを考えたほうが良いです。

バックアップの設定をするときに「差分バックアップ」で設定すれば、
更新や追加されたファイルだけを選んでバックアップしてくれます。
ハードディスクに掛かる負担も少なく、バックアップ作業も短時間で
完了します。


もし世代管理をしたい場合は、ミラーリングのバックアップとは別に、
世代管理などをしたバックアップをしても良いと思います。
(単にバックアップするだけです。
 このデータを使ってデータ全体の再構築をすることはありません。)

世代管理をしたバックアップをするときに注意しなければならないのは
バックアップ先のハードディスクの容量です。
繰り返し大量のデータを変更すると、大量のデータがバックアップされ、
バックアップ先のハードディスクを使いきってしまうことがあります。
バックアップ先のハードディスクがあふれないように、日常的に監視す
る必要があります。


今回はちょっと難しかったかもしれません。
色々なバックアップ方法があるのですが、小事業者の場合は、まずミラー
リングだけを考えてくださいというのが今回の結論です。
次回もバックアップの話を続けます。


あなたが安心してパソコンを使えますように!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★無料レポート配布中★
☆ここが違う!仕事用のパソコン
 http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report1.html
☆データを無くさないためのパソコンデータ整理法
 http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report2.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

発行人    磯部 愼一
URL    http://smallbiz-pcsys.jp/
Email  magagine1@smallbiz-pcsys.jp

登録の解除は以下のURLからお願いいたします。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/
バックナンバーは上記URLに掲載しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
本日のコメント(全100件) []

Before...

Tmfngyiy [I'm afraid that number's ex-directory <a href=" http://qej..]

[]

2010-06-24

バックアップの方法



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■バックアップの方法

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ [第13号 2010.06.24]

今回は実際のバックアップの話です。
実はあなたのパソコンの環境によって、最適な方法が変わってきます。


◇パソコンが1台しかない場合

  USB接続などの外付ハードディスクを用意して、これにバックアップ
  します。
  バックアップソフトはフリーソフトを使います。
  ソフトによってはバックアップが終わると、自動的にパソコンの
  電源まで落とせるものがあります。
  この機能を持ったソフト使うと、こんな使い方ができます。

   1日の作業が終わったら、バックアップソフトを起動。
   バックアップを開始。
   バックアップが終了すれば自動的にパソコンの電源が落ちる。

  非常にシンプルですっきりしていますよね。


◇パソコンが2台以上ある場合

  パソコンが2台以上ある場合は、ネットワークを組んでファイルサー
  バーを設置してデータを1箇所に集中させると良いです。
  (ネットワークやファイルサーバーは、別の機会に取り上げます。)

  ファイルサーバーは24時間、電源を切らずに使うのが原則です。
  パソコンを使わない深夜時間帯にバックアップソフトを利用してバッ
  クアップすると良いです。
  バックアップソフトは、Windowsのタスクマネージャを利用して設定
  した時間にバックアップを実行することができます。



◇NASを利用している場合

  NASというのはネットワーク接続のハードディスクのことです。
  パソコンをファイルサーバーとして使うより安価で簡単なので、
  近年、急速に普及してきています。
  もう1台NASを用意するか、USB接続のハードディスクを接続す
  れば、NASのデータをバックアップできます。

  多くのNASは設定画面でバックアップの設定ができます。
  これを利用してバックアップをおこないます。

  メーカーや機種によっては満足な設定ができないものがあります。
  新規に購入するときは、よく調べる必要があります。


毎日のバックアップはこのようにすれば良いはずですが、これだけでは
ちょっと不安が残ります。
1年に1回程度は全データの全バックアップをしたいものです。

永久保存版の作成ですから、前々回(第11回)でバックアップに不向きと
書いたCDやDVDが、ここでは最適な媒体になります。

バックアップという性質上、全く別の媒体に保存するというのは非常に
意味のあることです。
極端な話ですが、もし地震などで事務所が倒壊してしまったら・・・
振動に弱いハードディスクではデータが壊れてしまう可能性が高いです
が、CDやDVDならディスクが破損する可能性はかなり低くなるはずです。
そうした理由もあって、一般企業ではつい最近まで磁気テープにデータ
のバックアップをしていたものです。

データ量が多いとディスクが数十枚になったりします。
このような場合は大容量のブルーレイディスクの導入を検討したほうが
良いかもしれません。


次回はコンピュータウイルスの話に移ります。
あなたが安心してパソコンを使えますように!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★無料レポート配布中★
☆ここが違う!仕事用のパソコン
 http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report1.html
☆データを無くさないためのパソコンデータ整理法
 http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report2.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

発行人    磯部 愼一
URL    http://smallbiz-pcsys.jp/
Email  magagine1@smallbiz-pcsys.jp

登録の解除は以下のURLからお願いいたします。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/
バックナンバーは上記URLに掲載しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
本日のコメント(全100件) []

Before...

Rqhdzcrc [Free medical insurance <a href=" http://eugyyi.forum24.se ..]

[]