最新 追記

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

このブログはメールマガジンのバックナンバーです           

2010|04|05|06|07|


2010-05-06

データの保存場所(1)



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■データの保存場所(1)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ [第6号 2010.05.06]

前回、前々回はデータの整理を取り上げました。
今回はデータの保存場所の話です。

ちょっと唐突な話ですが、あなたのパソコンが動かなくなったときを
考えてみてください。
ハードディスクが物理的に壊れていなければ、Windowsの再インストール
(リカバリ)をすることになります。
このときはパソコンのCドライブをすべて消去する必要があります。
Cドライブに保存しているデータも一緒に消えてしまうわけです。

データは消えてしまいます。

これではマズイですよね。
データは別のドライブに保存するべきです・・・というより、
しなくてはいけません。

前回「デスクトップにデータを保存すると問題がある」と書きましたが、
これはデスクトップのデータはCドライブに保存されているためです。

あなたのパソコンにDドライブはないでしょうか。
Windowsの再インストール(リカバリ)をするときに消去する必要が
あるのはCドライブだけです。
Dドライブにデータを保存しておけば、消えることはありません。



もしあなたのパソコンにDドライブがないときは作成すれば良いです。
ドライブの新規作成や変更をしようとすると、パソコンを全消去する
必要があるのですが、専用のソフトウェアを使えば可能です。
市販品もありますが購入する必要はないでしょう。
無料ソフトがありますので、紹介しておきます。

◇EASEUS Partition Master
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/easeuspart.html

WindowsVista、Windows7ではこうしたソフトを使用しなくても、
「ディスクの管理」で実施できます。
「ディスクの管理」は以下の手順で開くことができます。

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→
「管理ツール」→「コンピューターの管理」

「コンピューターの管理」を開くとその中に
「ディスクの管理」があります。

ドライブの新規作成や容量変更は危険な作業なので、データをバック
アップしてからおこなう必要があります。
バックアップ先はDVD-Rなどでも構いませんが、速度を考えると
ハードディスクのほうが良いです。
何でも構いませんので、USB接続の外付けのハードディスクを用意して
ください。

これだけのためにハードディスクを買わないといけないの?
という方もいると思いますが、後でバックアップ用として使えば
良いので無駄にはならないはずです。
ノートパソコン用の小型のものを内蔵したハードディスクは
データの持ち運び用としても重宝します。

あとでどう使うかを考えて、どちらのタイプにするか決めてください。
バックアップ用ならデスクトップ用のディスクを搭載した大型のもの、
データの持ち運び用として使うならノート用のディスクを搭載した小型
のものといった感じです。

後でバックアップ用として使うなら、パソコンに搭載されているもの
と同程度以上の容量のものを選ぶとよいと思います。


途中から脱線したっぽいですが、次回もこの続きです。

あなたが安心してパソコンを使えますように!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

発行人    磯部 愼一
URL    http://smallbiz-pcsys.jp/
Email  magagine1@smallbiz-pcsys.jp

登録の解除は以下のURLからお願いいたします。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/
バックナンバーは上記URLに掲載しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
本日のコメント(全100件) []

Before...

Syhznfez [I'm originally from Dublin but now live in Edinburgh <a hr..]

[]

2010-05-13

データの保存場所(2)



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■データの保存場所(2)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ [第7号 2010.05.13]

今回もデータの保存場所の話です。

データの整理はできています。
あとは整理したデータをDドライブに保存するだけです。

共用で使うデータはDドライブに直接保存します。
けれども、それ以外のデータはどうするか迷うのではないでしょうか。

マイドキュメントのデータは?
メールのデータは?
インターネットのお気に入りは?

申し訳ありません。
これらの内容をメールマガジンで表現するのは難しいので、

「データを亡くさないためのパソコンデータ整理法」

というPDF形式の無料レポートとしてまとめてみました。
このメールマガジンの内容と重複するところもありますが、
読んでみて頂けると嬉しいです。

お手数を掛けて申し訳ありませんが、以下のURLへアクセスして
頂けないでしょうか。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/regist/report2.html
このページには、お名前とメールアドレスを入力する欄があります。
お名前とメールアドレスを入力して送信ボタンを押すとPDFを
ダウンロードする方法が、あなた宛てのメールで送信されます。

お名前とメールアドレスは個人情報ですから、厳重に管理させて
いただきます。
わたしからご案内のメールなどを送ることはありますが、それ以外の
メールが着信することはありませんので、ご安心ください。


初回からずっとデータの話をしてきましたが、重要なのは
┌─────────────────────────┐
│データの整理は事業主や社長が率先してやる必要がある│
└─────────────────────────┘
ということです。
すべてを任せられる専門家の従業員が居ればいいのですが、
そんな恵まれた状況の事業者の方は、非常に少ないはずです。

データの整理というのは非常に面倒な作業です。
恐らく誰も率先してやらないでしょう。
外部委託を考えている方もいるかもしれませんが、
仕事内容を把握していないと不可能なはずです。

従業員に任せても判断がつかなかったり勝手な判断をしたりで、
思うような整理ができないことが多いと思います。
社長や事業主さんが率先してトップダウンでやる必要がある
ということです。


次回はデータを整理した結果、どうなるのかについて取り上げます。

あなたが安心してパソコンを使えますように!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

発行人    磯部 愼一
URL    http://smallbiz-pcsys.jp/
Email  magagine1@smallbiz-pcsys.jp

登録の解除は以下のURLからお願いいたします。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/
バックナンバーは上記URLに掲載しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
本日のコメント(全100件) []

Before...

Mjgfdthp [Which university are you at? http://yhyemetugedy.lefora.co..]

[]

2010-05-20

データを整理した効果は?(1)



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■データを整理した効果は?(1)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ [第8号 2010.05.20]

今回は軽めの話です。

前回までの作業をしておけば、「トラブルに強いパソコン」に
なっていると言っていいです。
実際の例で取り上げてみます。

少し前のことですが、旧友からパソコンの音が出なくなったと
電話がありました。
彼のパソコンは高音質なサウンドカードを別途搭載しています。
ドライバの再インストールを試して貰いましたがダメなようです。

仕方ない・・・行って診てみるか・・・

そして診た結果は、Windowsの不具合かサウンドカードの故障のどちらか。
こうなるとWindowsを再インストールして確認してみるしかありません。
やりました・・・Windowsの再インストールを!

・WindowsXPの再インストール
・WindowsXP-ServicePack3のインストール
・各種ドライバーのインストール
・Windowsアップデートの実施
・MicrosoftOffice2000のインストール
・MicrosoftOffice2000のServiceRelease1のインストール
・MicrosoftOffice2000のServicePack3のインストール
・プリンタのインストール
・AdobeReaderのインストール・アップデート
・秀丸エディタのインストール
・メールソフト(秀丸メール)のインストールと設定・データの復元
・お気に入りの復元
・マイドキュメントに保存されているデータの復元
・Firefoxのインストールとデータの復元
・KasperskyInternetSecurity2010のインストール・アップデート
・Skypeのインストールと設定

並べて書くとこんな感じです。
ちょっと古めの標準的なパソコンという感じですね。
これで再インストール前の環境が、ほぼ完全に復旧できてきます。

この他にサウンドカードのチェックもやっています。
やはり故障だったので、パソコン標準のサウンド機能を生かして
音は出るようにしました。



ここからが本題です。
ココまでやって所要時間はたった3時間です。
恐らくマトモにやったら、まる1日掛かるのではないでしょうか。

まる1日パソコンが止まったら大騒ぎになることもあると思いますが、
3時間程度なら「仕方ない」で済むことがほとんどではないでしょうか。
とりあえず必要なものだけ復活させて、残りを後回しにすれば、
もっと短時間で復旧できることになります。
この差は小さくはありません。

特殊なパソコン?と思った方もいるかもしれません。
特殊と言えばそうかもしれません。
このメールマガジンで取り上げている対策をしたパソコンだからです。

パソコン自体は、わたしがその2カ月程度前に予算17000円で中身を
ほぼ全交換(M/B,CPU(中古),Memory,HDDを更新)したものです。
パソコンが自作できるような詳しい人に見てもらえれば
最近の高性能のパソコンではないことが判ると思います。

M/B intel G31搭載
CPU PentiumDualCoreE2140(1.6GHz x2)
VGA OnBoard
Memory PC6400 1GBx2
HDD HDS721050CLA362(500GB,HGST)


正直に言うと、このメールマガジンで今まで取り上げた内容の他にも、
ここまで短時間で完全復旧できた理由が幾つかあります。
次回はそのネタばらしです。


あなたが安心してパソコンを使えますように!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

発行人    磯部 愼一
URL    http://smallbiz-pcsys.jp/
Email  magagine1@smallbiz-pcsys.jp

登録の解除は以下のURLからお願いいたします。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/
バックナンバーは上記URLに掲載しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
本日のコメント(全100件) []

Before...

Qaehjali [Do you need a work permit? http://lokebusedor.lefora.com/2..]

[]

2010-05-27

データを整理した効果は?(2)



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■データを整理した効果は?(2)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ [第9号 2010.05.27]

今回は前回のネタばらしのような内容です。
内容が少し難しいかもしれません。

◇高速なハードディスクを使用している
◇MicrosoftOfficeのCDなどもDドライブにコピーしておいた
◇各種のサービスパックなどを予めダウンロードしておいた
◇KasperskyInternetSecurity2010を予めダウンロードしておいた

パソコン初級者の旧友が、ここまでできるわけがありません。
事前にわたしが処置しておいたものです。


◇高速なハードディスクを使用している

  これだけはパソコンに詳しくないと不可能なのですが・・・
  パソコンで一番遅い部品はハードディスクです。
  コレが高速になるとパソコンの速度がアップすることが多いです。
  古いパソコンのハードディスクを交換すると、劇的に速度アップ
  することが少なくありません。
  高速というより最新型と言ったほうが良いかもしれません。
  値段は5000円程度ですから高くはないですよね。

◇MicrosoftOfficeのCDをDドライブにコピーしておいた

  CDやDVDはハードディスクより更に遅い装置です。
  ですから、購入したソフトウェアのCDやDVDをDドライブにコピー
  しておき、ここからインストールの時間を短縮することができます。
  細かいことは無料レポート「データを無くさないためのパソコンデ
  ータ整理法」で取り上げていますので、そちらを参照してみてくだ
  さい。

◇各種のサービスパックを予めダウンロードしておいた

  サービスパックは市販のソフトウェア並みの大きなファイルです。
  これもインストールに時間が掛かりますから、予めダウンロード
  しておくと良いです。
  WindowsXPのServicePack3はWindowsアップデートでインストール
  できますが、以前おこなわれていたファイルの配布は中止されて
  しまいました。
  貴重なデータの1つに化けた例と言っていいかもしれません。

◇KasperskyInternetSecurity2010を予めダウンロードしておいた

  彼の手元にあったのは製品を購入したときの2007年度版のものです。
  これもわたしが前回、2010年度版をダウンロードして保存しておい
  たものを使いました。
  旧年度版をインストールしてから新版にアップデートというのは
  時間のムダですよね。

CDドライブを使用したのは、最初にWindowsをインストールしたとき
だけです。



「こんなこともあろうかと・・・」

某アニメに登場する技術屋さんの名セリフを地でゆく感じですが、
特別な技術が必要なわけではありません。
以下のような操作を、あなたが意識して行うだけです。

・再インストールに必要なソフトウェアやアップデートを
 あらかじめDドライブなどにコピーしておく。

・ソフトウェアやアップデートをダウンロードするときは
 Dドライブなどに保存して、保存したものをインストールする。
 (インターネットから直接インストールしない。)

・自動的にアップデートされるソフトウェアは、アップデートの通知が
 表示されたら最新版をDドライブに保存しておく。

今回の例のように徹底するのは難しいと思いますが、少しでもこうした
備えをしておくことでトラブル後の復旧時間は大きく短縮できます。

「こんなこと」は地震のような不測の事態を指す場合が多いと思います。
けれども、パソコンの「こんなこと」は不測の事態ではありません。
交通事故よりも確率の高い、ほぼ確実にやってくる事態です。
パソコンを使うときのリスク低減の1つとして実行したほうが良いです。


次回はバックアップの話に移ります。
あなたが安心してパソコンを使えますように!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン

発行人    磯部 愼一
URL    http://smallbiz-pcsys.jp/
Email  magagine1@smallbiz-pcsys.jp

登録の解除は以下のURLからお願いいたします。
http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/
バックナンバーは上記URLに掲載しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
本日のコメント(全100件) []

Before...

easy fundraising ideas [dtgsgtnbmmcj{.qdtzt, http://fundraisingideasandtips.net/ f..]

[]