«前の日記(2010-04-08) 最新 編集

おしごとパソコンの日記

2009|11|12|
2010|01|02|03|04|

2010-04-16

[ソフトウェア] FireFoxのキャッシュだけを別ドライブに保存する

draftandgearはFireFoxのプロファイルをネットワークドライブ上に置くという掟破りのような使い方をしています。
FireFoxのプロファイルはバックアップを取りたいし、使うパソコンも複数ありますし・・・。
まあ、速度は低下するのですが、これらのメリットは捨てられません。

ところで、FireFoxのプロファイルにはキャッシュが含まれています。
これだけはバックアップなどをしても仕方ありません。
キャッシュだけは別のところに保存したい。

FireFoxはアドレス欄(URLを打ち込む欄)に「about:config」と打ち込むと色々な設定ができますが、ここで設定は可能なようです。
これを勧めているブログなども多いのですが・・・これ、Windowsのレジストリを弄るのと一緒ですよね。
パソコン毎に設定しないといけませんし、Windowsの再インストールをしたときにも再設定する必要があります。

結論・・・これはクールじゃない!

調べてみると新規にuser.jsというファイルを作成して、記述する方法もあるようです。
今回はこの方法を紹介します。

■メモ帳などを開く

■以下の内容を記述する
user_pref("browser.cache.disk.parent_directory", "C:\FirefoxCache");

■プロファイル内に「user.js」という名前を付けて保存する

これでCドライブにFireFoxCacheという名前のフォルダが作成されて、ココにキャッシュが保存されます。

[]