最新 追記

おしごとパソコンの日記

2009|11|12|
2010|01|02|03|04|

2010-04-06

[雑記] tDiary2.21→2.23のアップデート

このブログはtDiaryという日記システムに標準添付されているプラグインを組み込んでブログに仕上げているのですが、知らない間に新ヴァージョンが出ていたようです。

たまたまサーバーの設定を弄っていてヴァージョンアップに気がついたのですが、
理由は脆弱性!!!・・・要はセキュリティホールだそうです。
http://www.tdiary.org/20100225.html
上のページを読む限り、かなり特殊な環境でしか問題にはならないようですが、アップデートはしたほうがいいだろう・・・ということで、早速アップデートしました。

draftandgearはさくらインターネットのサーバーを借りています。
さくらでは最初からtDiaryが用意されているので、これをそのまま使っています。
最初にtDiaryの公式サイトのものインストールしてみたのですが、うまく動かない。
調べてみると、さくらのサーバー上には2種類のRubyが置いてある様子。
まあイイか・・・ということで素直にさくらのものを使うことにしたわけです。

さくらが用意していたtDiary2.21のディレクトリ構成はさくらの独自構成っぽかったのですが、今度の2.23は一般と同じ構成・・・おい!

Googleなどでも検索してみましたが、これについて書いているものは見当たらず・・・
まあ、このくらいのことは理解していて当然ってことなんでしょう。
けれども、さくら標準のtDiaryを使っているが良くわからないというヒトもいるかな?
・・・ということで、そうした方の参考になればと思い、ブログのエントリーにすることにしました。

■データをダウンロードする
FTPクライアント(要はFFFTPのこと)を使ってdiaryと絵日記プラグインのデータが収められているimagesディレクトリ(フォルダ)をダウンロードしておきます。
・/home/username/diary
・/home/username/www/diary/images
usernameは自分のアカウント、diaryはtDiaryをインストールしたディレクトリです。
diaryディレクトリはさくらのファイルマネージャではアクセスできない位置にありますから、上記のソフトを使う必要があります。
■tDiary2.21をアンインストールする
これはさくらのサーバーコントロールパネルのクイックインストールからおこないます。
素直にバッサリ消してしまいます。
■tDiary2.23をインストールする
サーバーコントロールパネルのクイックインストールからおこないます。
あっという間に終了するはずです。
■フォルダの名称を変更する
先ほどダウンロードしたdiaryフォルダの名称をdataに変更しておきます。imagesフォルダの名称はそのまま変えないでください。
■サーバー上のdiaryディレクトリを開いてdataディレクトリを削除する
/home/username/www/diary/
上記のdiaryディレクトリを開いて、その中のdataディレクトリを削除します。
usernameはあなたのアカウント、diaryはtDiaryをインストールしたフォルダです。
■サーバーにdataとimagesフォルダをアップロードする
/home/username/www/diary/
上記のdiaryディレクトリの中にdataとimagesフォルダをアップロードします。

これで完了です。
設定なども確認してみましたが、完全復活しているようで一安心。

【4/14追記】
dataディレクトリにはアクセス制限のファイルが入ってました。
これは消しちゃマズイですよね。dataディレクトリは素直に上書きしてください。
[]

2010-04-08

[雑記] メールマガジンを発刊します

メールマガジンを発刊することにしましたので、ご報告しておきます。
タイトルから想像できると思いますが、主に初心者から初級者向けの内容です。

「パソコンは敵じゃない! 零細事業者のパソコン」
まぐまぐ版   http://www.mag2.com/m/0001120480.html
独自配信版  http://smallbiz-pcsys.jp/magagine1/

気が向いたら購読してみてください。
内容はどちらも一緒です。
このブログのサードバーにもリンクを貼るつもりですが、ちょっと後の話になりそうです。

[]

2010-04-16

[ソフトウェア] FireFoxのキャッシュだけを別ドライブに保存する

draftandgearはFireFoxのプロファイルをネットワークドライブ上に置くという掟破りのような使い方をしています。
FireFoxのプロファイルはバックアップを取りたいし、使うパソコンも複数ありますし・・・。
まあ、速度は低下するのですが、これらのメリットは捨てられません。

ところで、FireFoxのプロファイルにはキャッシュが含まれています。
これだけはバックアップなどをしても仕方ありません。
キャッシュだけは別のところに保存したい。

FireFoxはアドレス欄(URLを打ち込む欄)に「about:config」と打ち込むと色々な設定ができますが、ここで設定は可能なようです。
これを勧めているブログなども多いのですが・・・これ、Windowsのレジストリを弄るのと一緒ですよね。
パソコン毎に設定しないといけませんし、Windowsの再インストールをしたときにも再設定する必要があります。

結論・・・これはクールじゃない!

調べてみると新規にuser.jsというファイルを作成して、記述する方法もあるようです。
今回はこの方法を紹介します。

■メモ帳などを開く

■以下の内容を記述する
user_pref("browser.cache.disk.parent_directory", "C:\FirefoxCache");

■プロファイル内に「user.js」という名前を付けて保存する

これでCドライブにFireFoxCacheという名前のフォルダが作成されて、ココにキャッシュが保存されます。

[]