社長さん、事業主さん、商店主さん
そして副業でネットビジネスを始めた、あなた!

「パソコンの操作はできるけど、なんか不安・・・」
その不安、まとめて解消させていただきます。

あなた次第ですが、3日もあれば 不安 を 安心 に変える方法はマスターできます。
そして7日程度でプロに迫るスキルも獲得できることでしょう。

不安が現実になる前に解消してください。

自営・有限・1人株式会社のパソコン術


不安なんてない!という方も居られるかもしれません。
けれども、こんな事態は必ずやってきます。
パソコンが動かなくなった?そうですか・・・壊れてはいないですね。
		データを全部消して、Windowsを入れ直せばOKですよ。えっ?重要なデータが入っているので消さないで欲しい?
		まあデータの救出なら、できなくはないですけど・・・これはハードディスクを買ってこないとダメだなぁ。
		手間賃もくださいね・・・4万円でいいですよ。

これを何度やったことか・・・

知人や友人では手間賃は取れません。
部品代程度で済ませることが多いですから、受け取る金額は1万円くらいでしょうか。
けれども業者などに頼んだら、4万円では済まないはずです。
安いパソコンなら買えてしまう金額ですよね。

ハードディスクが壊れていなければ、このくらいの金額で済みます。
壊れてしまったら・・・専門の業者に依頼しないといけません。
データを取り出すだけで、30〜50万円といった金額を覚悟しないといけません。

いまは大丈夫・・・でも!

買ってきたパソコンをそのまま使っていたらどうなるのでしょう?
使い方の激しい人は1年程度、普通の人でも3年程度でこういう悲惨な状態になります。
今は大丈夫かもしれません。けれども、間違いなく悲惨な状態になるんです。
大切なデータは消えてしまうはずです。
いままで築いてきた信用が崩れ去ってしまうこともあります。
「わからないから・・・」で済むほどパソコンは甘くはないです。

初心者なんだけど・・・

「メールの送受信をしたりエクセルは使えるけれど、パソコンは良く判らない。」
パソコンユーザーのほとんどは、こうしたレベルのはずです。
ここまで読んだあなたも、このレベルだと思います。
パソコンは道具ですから、問題なく使えればそれで構わないと思います。

ところが、事業者としてパソコンを使い始めると話が違ってきます。
データを失なってはいけませんし、セキュリティにも充分配慮する必要があります。
家庭用パソコンより厳密な使い方をする必要があるわけです。

「管理」?「運用」?

使い方というよりは「管理」「運用」と言ったほうが良いかもしれません。
あなたが会社などで仕事をしたことがあれば、思い当たることがあるはずです。
その会社独自のパソコンの約束事がありましたよね。
「管理」「運用」とはそういうことです。

雇われていたときは、言われたとおりにパソコンを使っていれば良かったはずです。
けれども、一国一城の主になったら、あなたが「管理」「運用」する側になります。

何とかしないと・・・

パソコンに自信がなかったら、「初級アドミニストレータ」「ITパスポート」といった国家資格を
持ったヒトを雇ってください。

ただ、これらの資格を持ったヒトは圧倒的に少ないので、雇うのは難しいと思います。
個人事業主では人を雇う余裕はないことも多いはずです。
こんなことを考えていませんか?

「パソコン関係を何とかしないと・・・だれか頼めるヒトはいないか・・・

ちょっと待ってください!!!

自分に出来ないことを他人に頼むのは悪いことではありません。
悪いことではないのですが・・・丸投げしようとしていませんか?

色々な方々や会社などのパソコンを診ていますが、外部へ丸投げしている場合や
管理者が中途半端な場合は、大きな問題が発生します。

「管理」「運用」は、外部に「依頼して良い部分」と「依頼してはいけない部分」があります。
「依頼してはいけない部分」を依頼するから問題が起こるのです。
「だれか頼めるヒトはいないか・・・」という考えは捨ててください。


パソコンなどが物理的に壊れたときは、修理するしかありません。
あなたが修理するのは無理でしょうから、これは外部に「依頼しても良い部分」です。

丸投げしてはいけない4つの理由

パソコンの設定や日常の「管理」「運用」は外部に「依頼してはいけない部分」です。
これには4つの理由があります。

「管理」「運用」がむずかしい
何でも出来てしまうのがパソコンの悪いところです。
ルールを決めても、ルール外の使い方をしてしまうヒトがほとんどです。
これでは「管理」「運用」もあったものではありません。
掃除や手入れをしない建物は荒れてゆきますが、それと良く似ています。

トラブルが頻発する
設定しても、あなたが内容を理解していないと、誤った使い方をしてしまうことが
多いはずです。
多くのトラブルはこれが原因です。
何台かパソコンを使ってネットワークを組んでいる場合は、まずこうした問題が起こります。

外部の人間では対応できない部分がある
日常的に問題がないかチェックすることは、外部の人間では難しいです。
問題点を指摘できても、外部の人間では対応が難しいケースが少なくありません。
予算の問題、時間的な問題、発言力の強弱など、厄介なことは多いはずです。
外部の人間がこれらの問題に口を挟むのは、まず不可能です。

費用的にムダが多い
パソコンは安価なものですが、設定などには時間が掛かります。
人件費の割合が非常に高いのです。
自分で設定をやれば判りますが、待ち時間は意外に多いです。
従業員なら空き時間に他の仕事もできますが、外部の人間はそうもいきません。
時間単価の高い専門家を遊ばせてしまうことになります。
LANのトラブル解決なども拍子抜けするほど簡単なものが多いですから、
余りにも勿体ないです。
「管理」「運用」するためには、あなたがパソコンに詳しくなるしかありません。

パソコンに詳しくなるには

パソコンの操作方法を覚えるには、パソコン教室に通ったり入門書などを読めばいいはずです。
けれども、パソコンを実際に使おうとすると「操作方法」を知っているだけでは困ることが
多いのではないでしょうか?
「ITパスポート」の資格取得の勉強をするのも悪くないですが、
あなたはパソコンを使いたいだけで、勉強したいわけではないはずです。

実際はインターネットや雑誌などで情報を集めながら、自分で試行錯誤するしかありません。
パソコンに詳しくなるのは、むずかしいと考えたほうが良いです。

パソコンに詳しくなったとしても

あなたが頑張ってパソコンに詳しくなれたと仮定しましょう。
実はそれだけではダメなのです。
単にパソコンに詳しいだけでは、色々な問題が起きます。
最初に書いたとおり、家庭用パソコンより厳密な使い方をする必要があるためです。

「パソコンは得意じゃないのに・・・
 もっと難しい管理や運用もやらないといけないの?無理だよ!(泣)」


確かにあきらめるしかなかったと思います。
い・ま・ま・で・な・ら・!

遅くなりましたが、自己紹介です

自己紹介が遅くなりました。始めまして。
自営で設計の仕事をしている磯部と申します。

本業は上記のとおりですが、パソコンについては色々な方が相談を持ちかけてきます。
相談してくる方は50人ほどでしょうか。正直なところ本業に影響が出るほどです。
頼まれてパソコンの組立や中身の総入替はよくやります。
50台程度までは数えていましたが、余りにも多いので数えるのは止めてしまいました。
たぶん150台くらいは組んでいるはずです。

色々な方や会社のパソコンを見せて貰うのですが、問題だらけというケースがほとんどです。
問題点を指摘して使い方を変えるように話そうとしても、すべてを説明するのは難しい・・・
入門書や解説書を薦めようにも、こういうものは存在しません。
「自分で作るしかないな・・・」と考えて構想を練り始めました。

そのうちに、パソコンでいちばん困っているのが個人事業者や零細事業者であることが
判ってきました。考えてみれば、当たり前のことなんですよね。
「初級システムアドミニストレータ」の資格を持っているヒトが圧倒的に足りない。
資格はないけれども同程度の知識は持っている・・・というヒトを合わせても、
圧倒的に足りないんです。
これでは個人事業者や零細事業者まで人材が回ってくるわけがありません。

構想を練り始めてから5年以上の歳月が流れてしまったのですが、金融ショックで仕事が
激減したのが良い機会でした。
個人事業者や零細事業者が、安心してパソコンを使うためにはどうしたら良いのか?
今までの経験や知識をベースにして、必要なものをピックアップして集大成したマニュアルを
作成しました。

このマニュアルについて

あなたのニーズに合わせるために、基礎編とネットワーク編の上下刊に分割しました。
パソコンが1台だけなら基礎編を読んでください。
2台以上のパソコンを持っているなら、基礎編とネットワーク編の両方を読んでください。
PDF版のみで印刷したものはありません。
基礎編とネットワーク編を同時に申し込む場合は特別価格で提供します。

内容を実行しようとすると、外付ハードディスク装置などの周辺機器が必要になります。
基礎編で1〜2万円程度、ネットワーク編で2〜5万円程度の金額が掛かります。
(環境によって異なります。)
低価格とは言え、この程度の金額は必要です。

現状のものはWindowsXP/WindowsVista対応です
けれども、Windows7でも基本的な部分は変わりありません。
Windows7には改訂版(無償提供)で正式対応する予定です。

内容は下記のとおりです。1章を無料サンプルにしましたので、検討用としてご利用ください。

自営・有限・1人株式会社のパソコン術


基礎編
(A4版 含表紙98頁)

 1章.遊びじゃないのよ(はじめに)
 2章.被害者なのに加害者(ワクチンソフト)
 3章.○○と畳は新しいほうが良い(Windowsのセキュリティ)
 4章.いまさらのはなし(パソコンの基礎知識)
 5章.使いづらいんですよ(便利な設定)
 6章.効率アップ(便利な操作)
 7章.あなたは誰?(ログインユーザーとパスワード)
 8章.整理整頓(データの整理)
 9章.別居がいちばん!(データの分離)
10章.天災は必ずやってくる(バックアップ)
11章.じつは1台じゃない(インターネットの接続設定)
12章.はい、郵便です(メールのあれこれ)
13章.買い物上手(パソコンと周辺機器の購入)
14章.どっと混む?(ドメインとホームページ)

ネットワーク編
(A4版 含表紙94頁)

 1章.3本の矢のように(はじめに)
 2章.モデルは樹木(LANの配線)
 3章.ひかりより速く(ギガビットLAN)
 4章.国際統一言語?(TCP/IP)
 5章.道なき道を(無線LAN・PLC)
 6章.縁の下の力持ち(Windowネットワーク)
 7章.ご自由にどうぞ(ファイル共有)
 8章.離れていても(ネットワークドライブ)
 9章.1台あれば充分(プリンタ共有)
10章.おとなの事情(アクセス制限)
11章.第二の人生(古いパソコンを利用したファイルサーバー)
12章.秋でなくても美味しい(NAS)
13章.こんなときは(ネットワークのトラブル)



基礎編
ネットワーク編
基礎編+ネットワーク編
3900円
3900円
特別価格6800円
お申し込み
お申し込みは上のボタンからお願いいたします。

銀行振込・郵便振替 クレジットカード
コンビニ決済

これだけは知っておきたい、やっておきたい!

個人事業者や零細事業者の小さなシステムでは、難しい知識は必要ありません。
知らないとマズイ基礎知識や専門知識は、やさしく解説することを最重点にしました。
特殊なものを使わずに、低価格で実現できることも重視しています。
パソコンを扱うときに、知っておきたいことなども盛り込みました。

あなたには、パソコンの面倒を診てくれるお師匠さんのようなヒトがいるかもしれません。
そのお師匠さんがあなたに伝えたい、やって貰いたいと考えていることを網羅したものと
思っていただいても良いです。

内容の一部をちょっと挙げてみます。

どのワクチンソフトを選んだらいいの?最適なソフトが選べる選択図

最適なソフトは色々な条件で変わります。あなたに最適なソフトを選んでください。

メモリ容量とハードディスク容量の違いって?

区別がついていないヒトは多いようです。単位は同じですが役割は全く違います。

パソコンの画面を見ただけで判る、人物評価法

○○なデスクトップを見たら要注意。そのヒトはトラブルメーカーの可能性が高いです。

ここで差がつくデータ管理法

安心してパソコンを使えます。トラブル後の復旧も迅速になります。

手間要らずのバックアップ法

「手間が掛かる」と放置してませんか?毎日でも手間が掛からない方法があります。

これだけは押さえておきたいメールのマナー

「メールの受信者が困ることをやらない」のが基本です。その「困ること」とは?

パソコンの寿命って?耐用年数は何年?

耐用年数が判れば、予算も立てることができます。

知らないと大損!マイクロソフトオフィスの買い方

正規ライセンスを安価に購入できる方法があります。その方法とは?

パソコンを固定資産にしない方法・・・知っていましたか?

固定資産は減価償却をしないといけませんが、これを回避できる特例があります。

液晶モニタを見ていると目がチカチカする・・・その対策方法は?

最近の液晶モニタは品質が落ちているためです。○○をすれば軽減できます。

パソコンを廃棄するときにやらなければいけないこと

データを完全消去しないといけませんが、○○を使えば市販ソフトは不要です。

LANの配線でやってはいけないこと

○○をやってしまうとLANが麻痺してしまいます。意外と知られていません。

ギガビットLANの高速を活かすための設定とは?

○○も設定すれば、もっと速くなります。

急にパソコンが遅くなった・・・原因は意外なところかも?

パソコンが原因でないことがあります。○○のトラブルが原因かもしれません。

ここまでは知らないとマズイTCP/IP

TCP/IPだけで一冊の本になりますが、知らないといけない部分は多くはありません。

無線LAN設定の勘どころ

色々な規格が混在していますが、設定すべき内容は1つしかありません。

これなら分かる無線LANアクセスポイントの設定

取扱説明書が分かりづらいのは、TCP/IPの説明を避けているからです。

店舗でお客さんに無線LANを解放する方法

こうすればセキュリティを確保しながらお客さんに無線LANを使ってもらえます。

経理のデータを従業員に見えなくするには?

アクセス制限を掛ければ良いのですが、手順や設定を間違えると・・・

ユーザーをグループ化する方法は?

グループを設定すると管理がラク、設定ミスも回避できます。その方法とは?

古いパソコンを再利用するときの注意点

いつ壊れてもおかしくないですよね。そのためにやらないといけないこととは?

最近、流行しているNASってどうなの?

安価で設定も管理もカンタン。お勧めの製品と、その設定は?

知名度はないんですけど・・・なんか注目されたみたいです

2010年度版 ブームの真相
(著者 ミスター・パートナー出版部)
に掲載されました。

月刊ミスターパートナー2010年3月号
でも取り上げていただきました。

ミスターパートナー 2010.3


2010年度版 ブームの真相



アフリエイターの方々が集まっている情報商材レビュー研究会様にお願いして、
会員の方にレビューをして頂きました。
(情報商材レビュー研究会 http://kozukaiget.saikyou.biz/jouhoureview/)

レビューの種類: 新発売商材レビュー
商材名: 自営・有限・1人株式会社のパソコン術 基礎編+ネットワーク編
ハンドルネーム: misa

レビューをさせて頂きありがとうございます。

とても丁寧にしかも細かく図解を入れながら分かりやすく書かれています。
パソコンが得意な方、パソコンを常に使った仕事をされている方は分かっていることも書かれていますが、この商材の良いところは、パソコンが出来る方の目線ではなく分からない素人の目線に立って書かれています。
だから読むだけで理解できるのです。
私はパソコンは好きですが、メールや、エクセルに書き込み出来るくらいで素人の域です。
なのでパソコンが固まったり、分からないことがあるとサポートセンターへ電話を何度も掛けてました。
しかも有料だし、話中が多く、1つ解決するのにとても時間がかかっていました。
それが、この商材では、基本から書かれていて用語の意味、使い方等の基礎編、ネットワーク編と別れていてくぎるように見てしまいました。ここまで分かりやすく書いてあると楽しくなりますね。^^

私の分からないところでいえば、2進数と16進数、ビットとバイト、拡張子、SSD、環境設定、便利な設定、データの整理、分離、バックアップ、インターネット接続、ワクチンソフト(自分にあったワクチンソフトが分かります)、ルーターとモデムの見分け方、設定、メール設定、メールのマナー、メールデータの整理など沢山ありすぎて書けませんが、ほとんど理解できました。
分からないところは、掲示板もありますし安心ですね。
ネットワーク編では私には少し難しくなってきます。ネットワークドライブや、アクセス制限、古いパソコンを使うときのあれこれ・・
これはとても勉強になりました。新しいパソコンの購入も考えていてそこも参考になりました。

私は使えないパソコンを1台。使っているパソコン2台(1台中古)持ってるので、これはこのようにすればこうなるのかなど
あ〜〜なるほど、と思うことばかり。
またコラムと題して箇所箇所に素人が陥りやすいことなどがしっかり書かれています。
こんな人物は要注意人物と書いてあるものに私もしっかり当てはまりあせってしまいました^^;

ありがちな解説書の応用編みたいなものが多いですが、この商材の内容は、パソコンの運用、管理方法をしっかり学べるものす。
作者さんが、こうやったらこうなるみたいに、自分で納得して次へ進めるものです。と書かれていました。
まさしくそのとおりです。パソコンのトラブル辞書のようでした。離せませんね。
とても貴重な内容でした。これからも何度も何度も読み返してパソコン音痴を克服したいと思います。有難うございました。

こんなことを考えてませんか?

「知人にパソコンの面倒を診て貰う予定」
自分に出来ないことを他人に頼むのは悪いことではありません。
けれども、日常のパソコンの「管理」「運用」は外部に依頼してはいけない仕事です。
自分で日々の「管理」「運用」をすることで、外部に依頼する案件は大幅に減るはずです。
まさかタダで依頼しているわけじゃないですよね。
結果的に外部へ出ていく金額は大幅に減るはずです。

「友人にパソコンの面倒を診てもらっているから大丈夫!」
あなたは友人に余計な負担を掛けていると思って間違いないです。
わたしがこのマニュアルを作成した動機がコレですから。
パソコンのメンテナンスは時間が掛かりますし利益にもなりません。
プロの管理者も嫌がります。
もし丸投げしているようなら、あなたのことを苦々しく思っている可能性は高いです。
このマニュアルの内容を理解して実行していれば、トラブルは減少するはずです。
友人の負担も大きく軽減されるはずです。

「メールも社員に打ち込んで貰っている。自分には無理!」
社員さんに「管理」「運用」を依頼してください。
管理者の権限は絶対です。
依頼した以上、社長さんであっても、その社員さんの指示に従う必要があります。
ただ、社長として概要を把握しておく必要はあるはずです。
このマニュアルを一読後に、社員さんから概要の説明を受けてください。

「時間がない!そこまで手が回らないです」
パソコンが怖くて面倒なんですよね?
設定さえしてしまえば、日常の「管理」「運用」はほとんど手間が掛かりません。
最初の設定は時間が掛かると思いますが、少しづつ進めてゆけば良いです。
他人に任せるのではなく、出来るだけ自分で設定をやるようにしてください。
このときの経験がトラブル発生時に生きてきます。
放置していると取り返しのつかない事態が待っていることだけはお忘れなく。

「自宅のパソコンをきちんと管理したい」
事業者向に書いているのでそぐわない部分も多いのですが、知識や設定などは
そのまま使えます。
デジカメの写真や動画・メールなどをきちんと管理したい、子供用パソコンに
制限を掛けたいといった目的の場合は、大いに参考になるはずです。

「周囲からパソコンの問い合わせが多くて困っている」
すいません、笑ってしまいました。私自身がそんな状況ですから。
このマニュアルを奨めてみてください。問い合わせは減ると思います。
【特典1】掲示板によるサポート

ご購入いただいた、あなただけがアクセスできる掲示板を用意しました。
掲示板に利用有効期限や利用回数制限はありません。
サポートはこの掲示板でおこなわせていただきます。

【特典2】改訂版を無償提供

システム管理というのは、変化が少ない分野です。
けれども、このマニュアルでは広い範囲を取り上げたので、部分的に時代遅れの部分が
出てくるのは避けられません。
改訂版は作成する予定ですが、ご購入いただいた方には以後の改訂版を無償で
提供させていただきます。

あなたが自分のパソコンを「管理」「運用」できるまで、サポートします。
とりあえず、特典として無期限の掲示板を設けることにしました。
改訂版も無償で提供させていただきます。

自営・有限・1人株式会社のパソコン術


基礎編
ネットワーク編
基礎編+ネットワーク編
3900円
3900円
特別価格6800円
お申し込み
お申し込みは上のボタンからお願いいたします。

銀行振込・郵便振替 クレジットカード
コンビニ決済

最後になりますが

冒頭で書いたような、悲惨な状況はもう見たくないのです。
あなたがそんな状態になってしまったら、それは不幸なことです。
不幸なのは、あなただけではありません。周囲にも迷惑が掛かっているはずです。

それだけではありません。
従来は高価だったクライアントサーバー型のシステムがココ3年ほどで安価になり、
家庭でも当たり前に使われるようになってきています。
けれども、使う側のスキルが追い付いていないのが現状と言えます。
取引先のパーティーで某パソコンショップの法人営業さんと話をしたとき、
「もう、一般ユーザーでもTCP/IPの基本的な知識くらいは持ってないとマズイよね。」
ということで意見が一致しました。
恐らく、パソコンに詳しいヒトはみんなそう思っているはずです。
時代はそこまでを要求しているんです。
「車庫入れは難しいから・・・」と言って自動車の運転手を雇いますか?

あなたにとって、ネットワークが判るヒトは神様に見えるかもしれません。
でも、それは非常にマズイことです。
事業者向けに作成したマニュアルですが、誰もが知らないといけない内容だと思っています。

パソコンとは一生付き合っていくことになるはずです。
あなたの悩みの多くは、このマニュアルで解決するのではないでしょうか。
印刷して「ハンドブック」として使って貰えるとうれしいです。




サイト内リンク  メールマガジン    「パソコンは敵じゃない!零細事業者のパソコン」
           ブログ          「おしごとパソコンの日記」